高齢化社会、加速します!

我が国の人工は2015年10月1日現在、1億2711万人。

そのうち65才以上の高齢者人口は3392万人で、全体の26.7%。

総人口が減少する中で、高齢化率は上昇していきます。

今後2042年に3878万人とピークを迎え、2060年には2.5人に1人が65歳以上、4人に1人が75歳以上という超高齢化社会を迎えます。

そして現在の平均寿命である男性80.50年、女性86.83年が、2060年には男性84.19年、女性90.93年と、女性の平均寿命は90年を超えるとされています。(内閣府平成28年版高齢社会白書より)

 

私たちが、家族にしてあげられること、、、

 

医療の進歩だけにまかせて、長く生きてもらうことだけが高齢者の幸せとは限りません。

 

高齢者(私たちの家族)が、生きていることの歓びを感じながら、生きる力を持って、楽しく生きて欲しいと心から願うものですよね。

 

そこで私たちは、大好きなおじいちゃん、おばあちゃんのために、あるいはお父さん、お母さんのために、犬と一緒の介護をされてみることを、ご提案しています。

 

医療現場、リハビリテーションでは実際に、非薬物補助療法として、セラピー犬やセラピストが、活躍し、その効果も認められています。

 

「家族は家族が支える」という本来の姿に、私どもが少しでもお役に立てることを願っています。

 

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

IMG_0360

投稿日時:2017年2月8日

このページの上部へ戻る