世界一小さいセラピードッグ、ルーシー♪

身長何とたったの14センチしかないヨークシャーテリアのルーシーは昔、保健所に連れて行かれるところを、ペットショップのオーナーに助けられたそうです。
ペットショップのオーナーはルーシーを一目見て、人の心を癒す見えない力を感じ取ったのでしょうか。
ルーシーは今では世界一小さい働く犬として、ギネス認定されていて、その仕事は学校、病院、養護施設を訪れて、たくさんの人たちを癒しているセラピードッグだそうです。

その写真を見ると、誰もが「ちっちゃくて可愛い💓」と自然に顔が綻んでしまうほどです。

小さな身体で大きく社会貢献しているルーシー、これからも頑張ってね♪

img58497209

投稿日時:2017年3月19日

このページの上部へ戻る