里親募集の犬たちは待っています。

こんにちは。
わんちゃんほんぽという犬のニュースのアプリがあります。
そこで動物看護士として働かれていらした「さくら」さんの恐ろしい繁殖所の現実という投稿を読み、心がえぐられるような感覚になりました。

私たちの飼っている犬。
ブリーダーからもらったり、ペットショップで購入したりではないでしょうか?中には、野良犬や迷い犬を引き取って育ててる優しい方もいるかもしれません。
このような犬たちは本当に幸せなんです。そして私はさくらさんのニュースを読んで、捨て犬で保健所に引き取られて死ぬ犬はまだましだと思ったのです。

ブランド犬で産まれ、繁殖犬となった犬は、子供が産めなくなると、排泄物にまみれて、横も向けないくらい狭い檻で病気になって餓死させられるのです。
そんな繁殖所や悪質なペットショップが実際に全国にいくつもあるそうです。

海外ではペットショップのない国もあり、ペットはシェルターから引き取るのをメインとしている国もあるそうです。

改めて、ペットショップの犬たちを「可愛い」だけで見ることはできないことに気づきます。
この子たちも売れなかったらどうなるのか。繁殖犬となって出産できなくなったら壮絶な最期を迎えるのかと思うと足が遠のきます。むしろペットショップなどなくればいいとさえ思ってしまいます。

どうか、家族を飼いたいとお考えの方、ペットショップに行く前に、一度下記の里親募集をご覧になってみてください。

ペットの里親募集中

さくらさんの言うように、「命は物ではない」

投稿写真の生きることを諦めた犬たちの目が、頭に焼き付いて離れません。

a16269-0

わんクリックで応援お願いします!

投稿日時:2017年3月21日

このページの上部へ戻る