世界で最も恐ろしい動物第4位!?

昨日、マイクロソフトの創業者である誰もが知ってるあのビルゲイツ氏が、自身のブログで「世界で最も恐ろしい生物」というタイトルでランキングを発表したそうです。

目を疑ったのは、その第4位に何と似つかわしくない、最も人に親しまれている動物、「犬」がランクインされていたことです。
聞き捨てならないと勇んでよく読むと、ペットとして飼われるダントツ1位の可愛い犬が、「人をかみ殺す」わけではなく、咬んだときにある病原体が人の体内に入り、死に至らしめるということ。
その恐るべし病原体とは、皆さんもよくご存知の「狂犬病ウィルス」です。
島国日本では「狂犬病」発症自体がほぼないです。しかしイギリスや小さな島国を除く他国では、狂犬病を発症すると、百パーセント死に至る病気であり、日本であっても予防接種がぎむづけられています。
「狂犬病」予防接種をすれば、犬は百パーセント「可愛い❤」の第一位です!
必ず予防接種をしましょう!

ちなみに「世界で最も恐ろしい動物」第一位は、、、
「蚊」です。蚊は恐ろしい世界三大感染症を運んできます。
確かに、、、
最も小さくて最も恐ろしい生物ですね。
皆さんも日本だからと安心しないで、蚊にさされない対策をしっかりしましょう!
IMG_0999[1]

1日ワンクリックで応援お願いします❗

投稿日時:2017年4月27日

このページの上部へ戻る