やっぱり頼るは行きつけの美容院♪U^q^U

こんばんは!

うちの15才の愛老犬、先日新しくオープンしたビューティフルな美容院へ連れていこうと、予約、お店のトリマーさんにお渡し!
お店の方は愛犬の年齢を聞いて完全に尻込み(笑)
トリミングには馴れてますからと、いつも通り預けたのも束の間。
電話が鳴る。。。

案の定、心臓がバクバクしてとても続けるのは無理です❗料金は不要ですのでと帰ってきた愛犬は、明らかに途中でバリカンストップ状態(笑)
私は必死で愛犬に謝った。そして美容院にも多大な迷惑をおかけしたと猛反省💦

少し落ち着いて、いつもの美容院に予約を入れ、また先日のように迷惑をかけてはと、
「もし異常があればすぐに迎えに行きますのでご連絡ください」と預けた。
その後いつでも電話に出れるよう待ちかまえていたが、電話は鳴らなかった。

迎えに行くとキレイサッパリ可愛くなっていた愛犬にびっくり!しかも2回も下痢したらしく、3度も洗わせてしまい、ご迷惑をおかけしたにもかかわらず、担当トリマーさんは余裕の笑顔♪
「こちらの店で産まれた犬なので、もう年なのでこちらの店でないとできないんです、よそでは発作が起きそうになるんです。」と言うと、
「そうなんですか?!それはよく頑張ったねー♪」と、その担当トリマーさんは愛犬の頭を撫でてくれた。
私は何とも言えない「安堵感、安心感」を感じ、心強かった。
「これからもよろしくお願いします!!」と、私は愛犬を抱いて、元気よく店を出ていった。

皆様は、私のように心移りはないでしょうが、老犬にとってのトリミングは、心臓発作が起きそうなほど、下痢をするほど、辛いことなのです。
できるだけ負担はかけないよう、
☆できるだけ家でカットや入浴をする
☆慣れ親しんだ店を利用する
☆できるだけ早くお迎えに行く

などを気を付けてあげたいです。

DSC_1421
1日わんクリックで応援お願いします。

投稿日時:2017年6月4日

このページの上部へ戻る