複合保護犬施設「出逢いの森」誕生!!

こんにちは。
とてもすてきな記事を見つけましたので紹介します🎵

~以下わんちゃんほんぽより~

2017年7月2日(日)、岐阜県関市に、夢のような複合保護犬施設『出逢いの森』がオープンしました。

出逢いの森
■出逢いの森
出典:https://www.facebook.com
何が「夢のような」なのかといえば、ここには

保護犬たちのためのシェルターとしての冷暖房完備で手入れの行き届いた清潔な個室部屋があるだけでなく…
わんちゃんたちが思いっきり遊びまわれる2つのタイプのドッグラン
わんちゃんたちが楽しめるドッグプール(夏限定)
わんちゃんたちが健康で幸せに暮らせるようにと総合的ケアが受けられるドッグサロン
わんちゃん同伴でゆったりと南フランスの家庭料理が楽しめるカフェ(週末限定)
様々なハンドメイドのわんちゃんグッズなどを販売するショップ
パーティ、講演会、カルチャー教室、コンサートなど様々な用途に利用できるレンタルルーム
などがあり、ご利用者は保護犬たちの里親希望の人たちだけに限らず、自分の愛犬と一緒に満喫できる複合施設となっています。これは、おそらく日本では初めてのタイプの保護犬施設ではないでしょうか?

もちろん、愛犬なしでも楽しめること請け合いです!

いずみの広場
■いずみの広場
出典:https://www.facebook.com

複合施設を利用することが保護犬たちのために

そしてこれらドッグサロンやレンタルルームなどの有料施設を利用したり、カフェで食事したり、ショップでお買い物したりすることがすべて保護犬たちのためにもなります。これはまさに生きたお金の使い方ではないでしょうか?

ショップ
■ショップ
出典:https://www.facebook.com
『出逢いの森』の館長、中谷さんは、本業は人間のお医者さまとしてクリニック経営をされています。一方『出逢いの森』は純粋に保護犬たちのための施設として作られました。

犬の保護活動には、かなりの費用がかかります。多くの人達がこの複合施設を、愛犬と一緒に楽しく利用することで、その費用がいくらかでも賄われるのであれば、こんなに素晴らしい方法はないと思います。これは保護活動としての究極の形かもしれません。

保護犬たちの部屋
■保護犬たちの部屋
出典:https://www.facebook.com
犬好きの人たちが集れば

もちろん、これらの施設はここに収容されている保護犬たちも利用します。

そしてここでの主役は、あくまでも保護犬たちです。

多くの人達が楽しく施設を利用することで、保護犬たちの存在も自然に知ってもらうことになり、それが同時に里親探しに繋がると考えられます。

人が楽しく過ごせる場所=愛が溢れる場所ということではないでしょうか?それが『出逢いの森』なのです。

施設を訪れた犬達
出典:https://www.facebook.com

館長の中谷さんはご夫婦で”我々は以前から老後には「ドッグシェルター」を作って、保健所に保護された犬を引き取って里親を探す活動をしたいねと話しあっていました。”とフェイスブックに書かれています。それを今回『出逢いの森』によって実現されたというわけです。

この施設にいる犬と保健所にいる犬の両方の里親探しが行われています。
■この施設にいる犬と保健所にいる犬の両方の里親探しが行われています
出典:https://www.facebook.com
犬たちのために快適な空間を提供

「今回、岐阜市で動物愛護推進員として岐阜市の犬の殺処分ゼロを目指して活動している青年と知り合ったのをきっかけに、予定よりずいぶん早くこのような施設を作ってしまいました。彼の活動のおかげでこの3年間岐阜市での犬の殺処分は行われずに済んでおります。  
 現在は岐阜市内に市が業者に委託して開設している畜犬管理センターという施設があり、保健所から引き取った犬たちをここに引き取って、譲渡先を探したりしているのですが、何せここの環境は犬たちにとっては過酷で、空調施設はなく、掃除も行き届かなく、運動するスペースも非常に狭いのです。我々夫婦はこの現状を見て、せっかく引き取られてもこのような環境で生きていくのでは犬たちは幸せではないと考え、少しでも犬たちが快適に暮らせ、新しい飼い主と出逢える場を作りたいと考え、「出逢いの森」を作りました。」
と中谷さん。

ドッグプール
■ドッグプール
出典: https://www.facebook.com

保護犬施設のモデルになれば

こんな複合施設がもしあなたの近くにできたとしたらどうでしょうか?おそらく歓迎しますよね?!

ドッグサロン
■ドッグサロン
出典: https://www.facebook.com
今回この『出逢いの森』が日本での理想的な犬たちの保護施設としてのモデルとなり、現在、各地方行政で運営されている動物愛護センター(保健所)が収益も兼ねたこのような複合施設として考えなおされることを筆者は心から願っております。

レンタルルーム・会議室
■レンタルルーム・会議室
出典: https://www.facebook.com
動物たちの保護施設がみんなの憩いの場=リクレーションの場となって、収益が上がることで保護犬及び保護猫たちを殺処分せずに飼育しながら里親探しができる環境づくりが可能になるという希望の光が自然見えてきませんか?

命を尊重

尚、『出逢いの森』では、”重い病気を持っている子や、どうしても譲渡できない状態の子は当施設で一生面倒を看ることになります。”とのことでした。

まさにこれが犬たちの命を尊重する究極の理想形の保護犬施設だと思います。

複合保護犬施設出逢いの森
■複合保護犬施設出逢いの森
出典:http://deaimori.com/

館長さんからのメッセージ

最後に館長の中谷さんから皆さんに対するメッセージです。

“古いレストランの建物を買い取って改装しましたので、素敵な空間となっています。この活動に協力してくれる仲間たちが、トリミングサロンや、ドッグ(同伴)カフェを併設してくれました。犬を飼っている人も飼っていない人も是非遊びに来ていただきたいと思います。”

『出逢いの森』ホームページ▼
http://deaimori.com/dogrun/

どうでしたか?素晴らしい施設ですよね!
でも、こんな施設が各地にできると素晴らしいと思うと共に、こんな施設がいらないような社会になるよう、一人ひとりが「命の大切さ」を尊重できたらもっと素晴らしいと思いました。
それは小さな当たり前なことを全員がすること(やめること)で激減することです。
せめて私たちは、自分の犬に対して責任を持つことが当たり前の世の中になって欲しいと、願ってやみません。


1日ワンクリックで応援お願いします🎵

投稿日時:2017年8月6日

このページの上部へ戻る