無許可販売者から犬を飼わないで!!

先日、「チワワを無許可」で販売した男(84歳)が逮捕されましたね。
こういう人たちの実態は、「劣悪な環境でブランド犬を繁殖させ、高値で売る」という、命の大切さをかけらも感じていない人たちです。
そんな人たちに飼われているから犬が可哀想だと、絶対に買わないでください。
予防接種も何もしていない犬たちが健康なわけはなく、売れなかった犬たちの末路は捨てられて死ぬだけ。
そういう人に気づいたらすぐに、警察に届けましょう! 

先日、私の友人が、「ペットの譲渡会」で、ミックス犬をもらいました。
子どもたちにどうしても!!とねばられ、飼うことにしたそうです。
彼女は、子どもたちにこう言ったそうです。
「今日からこの犬は家族。毎日お散歩、えさやり、入浴、ケージの掃除など自分達で面倒をみるんよ!」と。
きっと私は子どもたちはお世話を頑張り、共に成長していくんだろうなとすごく微笑ましく思いました。
最後は最愛の犬の死を目の当たりにすることになるけれど、「犬を飼う」ということは、責任を伴い、本当に子どもにとっても「命のお勉強」ができるいい経験であると感じています。

皆様もぜひ、動物を飼う時は、1度、動物愛護センターや地域の譲渡会に行かれてみてください。
一人ずつの力が、たくさんの動物を救います。


1日ワンクリックで応援お願いします!

投稿日時:2017年10月12日

このページの上部へ戻る