勇敢な性格を持つ犬種

こんにちは。
人間にも十人十色の性格があるように、犬にも十犬十色の性格があるようです。
犬を飼う人の共通は、「癒し」。
そして中には、飼い主を守る勇猛果敢な犬がいるそうです。
そんな犬種たちを大型犬~小型犬別に紹介していきましょう。
以下わんちゃんほんぽより

世界には約700~800もの犬種が存在しており、それぞれ性格も違います。その中でも勇敢な性格を持つ犬種は、警戒心が強く、不審者から家族を守ってくれることがあります。

体が小さくても相手に立ち向かうような犬種ももちろんいます。今回はそんな勇敢な性格を持つ犬種を大きさ別に見ていきましょう。

勇敢な性格を持つ「大型犬」
大型犬

1.ジャーマン・シェパード

ジャーマン・シェパードは警察犬や麻薬探知犬など幅広い場所で活躍しており、体格や凛としているたたずまいから人気が高い犬種でもあります。

見た目
オスの体高 約60cm~65cm 体重 約33kg~38kg
メスの体高 約55cm~60cm 体重 約26kg~31kg
筋肉質でたくましい足腰を持ち合わせており、運動神経と探知能力がずば抜けている犬種です。被毛はブラック系、グレー系、ホワイト系の単色カラーのものや、ブラック時にブラウン系ややグレー系、イエロー系の模様が入っている個体が主です。

性格
運動能力が優れているほかに知能も高く集中力があります。周りの環境に動じず、集中して自分の任務に全うすることが出来ることから、警察犬、災害救助犬、軍用犬など職業犬として活躍の場が広がったといえます。

勇敢な性格以外にもとても愛情深い一面があり、親しい者を守ろうとしてくれます。忠誠心が強いので一度信頼関係を築くととても飼いやすい犬種でもあります。

2.ドーベルマン

均整の取れたしなやかな肉体とシュッとした顔、また被毛はつややかでまさに「カッコイイ」犬種の代表といえるドーベルマン。
ドーベルマンのタイプは2種類があり、警察犬や軍用犬として活躍しているような、骨格の大きいタイプが「ヨーロピアンタイプ」で、家庭内で飼育しやすいように品種改良された一回りほど小柄なものが「アメリカンタイプ」です。

見た目
オスの体高 約68cm~72cm 体重 約40kg~45kg
メスの体高 約63cm~68cm 体重 約32kg~35kg
被毛は主にブラック、レッド、ブルー、イザベラとなり、中でもブラックとレッドは圧倒的な人気を誇っています。ドーベルマンと聞くとピンと立った耳、短い尻尾を想像する方がほとんどだと思いますが、実際は垂れ耳で長い尻尾を持っている犬種なのです。

ドーベルマンのイメージから生まれてすぐに断耳と断尾を依頼する飼い主が多い為、見かけるほとんどが立ち耳と短い尻尾を持ったドーベルマンというわけです。

性格
ドーベルマンは非常に賢く警戒心も強いため、一度敵とみなした相手に対しては勇敢に立ち向かっていきます。その反面、飼い主に対しては甘えん坊な性格を持ち合わせており、その姿に心を奪われる飼い主も多いそうですよ。

勇敢な性格を持つ「中型犬」

3.柴犬

日本犬の代表的な犬種でもある柴犬。近年では、海外でもその可愛らしいフォルムと飼い主に対して忠実な性格が人気を集め世界中で飼われている犬種です。

見た目
オスの体高 約39cm 体重 約9kg前後
メスの体高 約36cm 体重 約9kg前後
被毛カラーは赤、黒褐色、胡麻、黒胡麻、赤胡麻で、それぞれ人気の高いカラーです。また、尻尾にも特徴があり左巻きや右巻き、さし尾など個体によってさまざまです。

性格
はるか昔より狩猟犬として、私たちの良きパートナーとして活躍してきたこともあり、飼い主にはとても忠実です。また、あまり甘えようとせず基本的にはクールな性格を持ち合わせています。メスの方が勇敢な性格でどんどん相手に立ち向かっていく個体が多く、オスは比較的フレンドリーな性格をしているようです。

勇敢な性格を持つ「小型犬」
小型犬

4.ジャック・ラッセル・テリア

可愛らしい見た目とは反対にとても活発で運動量の多いジャック・ラッセル・テリアは、頭が良く非常に賢い犬種でもあります。

見た目
体高 約25cm~38cm
体重 約6.4kg~8.2㎏
細身の体系の割には筋肉がしっかりとついており、均整の取れた体格をしています。被毛はスムース、ブロークン、ラフの3種類で、カラーはホワイト&タン、ホワイト&タン&ブラック、ブラック&ホワイトの3種類が主です。良く見かけるのはホワイト&タンのカラーではないでしょうか。

性格
元々狩猟犬ということもあり、とても活発で小型犬にしては運動量が多いのが特徴的な犬種です。物怖じしない性格で、さらに知能も高くしつけの内容によってはとても優秀なパートナーになってくれることでしょう。また、好奇心旺盛なところがあるのであちこちへ興味を持ち、目を離すといたずらしていたなんて事もある為、要注意です。

5.ミニチュア・ピンシャー

とても小柄な外見をしていますが、中身は勇猛果敢でとても活発的、そしていたずら好きでもあり飼育している人の数も増えてきています。

見た目
体高 約25cm~30cm
体重 約5kg
ドーベルマンの小さい犬種?とよく間違えそうになりますが、ドーベルマンとは全く異なる犬種です。実際に原産国のドイツではドーベルマンよりも100年以上前に存在していると言われてるので、間違えないようにしたいですね。被毛はブラック&タン、チョコレート&タン、レッド系の3種類が主です。

性格
ミニチュアピンシャーはとても運動が好きで、小さい体とは思えない程エネルギッシュに動き回ります。飼い主に対しては忠誠心が強く番犬向きとも言われている程、勇敢な性格を持ち合わせています。ただ、本当に活発でやんちゃなので様子をしっかりと見てあげる必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。勇敢な性格である犬種を一部ご紹介しました。共通していえることは、どの犬種も賢くしっかりとしつけることで優秀なパートナーになるということです。しっかりとしつけを行うことで、家族を守ってくれる心強い存在になるでしょう。


1日ワンクリックで応援お願いします!

投稿日時:2018年1月8日

このページの上部へ戻る