「いぬノート」アプリ、リリース❗

こんばんは。
毎日寒いですね⛄
インフルエンザも流行っているので皆様、お気をつけくださいませ。

今日は私も初めて知った、愛犬家のためのアプリをご紹介します。
かなり助かる内容になっていますので、ぜひ試してみてください♪

~以下はペットゥモローより~

さて、2017年12月17日に、愛犬家のためのスマートフォン向けアプリ「いぬノート」がリリースされました。iOS版の先行配信が始まってから約2週間で、1万ユーザーを獲得するほど注目されています。どんなアプリで、どんな思いから作られたのか。開発者であり、愛玩動物栄養管理士の資格も持つ西田陽介さんに聞きました。

いぬノートが目指すのは、ずばり「愛犬家にとって一番便利なアプリ」。愛犬の犬種・生年月日を登録することで、その犬種のライフステージに合わせて、国際資格を持つドッグトレーナーや獣医師など専門家による確かな内容にこだわったアドバイスを受け取ることができる点が特徴です。

スマホ一台で愛犬との暮らしをサポート

そのほかにも、愛犬の写真・フィラリア予防日、トリミング日などを記録することができる、「愛犬管理機能」や、同じ犬種を飼っているオーナーさん同士で写真付きの投稿をシェアできるSNS機能、地図アプリと連動して病院やペットグッズ専門店など愛犬の生活に役立つお店を表示してくれるマップ機能など、愛犬との暮らしに便利な機能が満載。

西田さん曰く、開発のきっかけは、愛犬との関係や世話についてオーナーさんが一人で悩んでしまう「飼い主ブルー」だったといいます。

「これまで長年犬を飼ってきましたが、どう接すれば彼らとよい関係が築けるか悩むことが多かったです。病気で亡くなった子について、亡くなった後にその犬種にどんな健康管理が必要だったかを知ることもありました。のちに仕事で犬のメディアに携わった際、犬について徹底的に調べる機会があり、自分がこれまで犬についての情報を知らな過ぎたということに気付いて愕然としました。同時に、ネットやテレビなどで取り上げられる情報の中にも多くの間違いがあることを知りました。この経験から、愛犬家の方々が信頼のおける情報にアクセスできるようなツールを作りたいと思ったのがきっかけでした」

いぬノートは、西田さんご自身の体験から愛犬との暮らしで問題を抱える人の支えを作りたいという想いで作られたアプリだったのです。

今後有料でドッグトレーナーと個別にしつけの相談ができる機能や、写真つきの愛犬の記録がさらに楽しくなる機能など、随時コンテンツが充実していく予定だそうです。

「いぬノートは愛犬との生活を支えられるアプリになればいいと思っています。まだまだ至らない点がありますが、色々な機能が増えるのを楽しんで頂ければと思います」

いぬノートの今後の展開にますます期待が持てるお話でした。

取材・文/鈴木宗典


1日ワンクリックで応援お願いします!

投稿日時:2018年1月15日

このページの上部へ戻る